顔のマッサージ

女性は皆綺麗な肌に憧れてスキンケアをします。しかしどんなに良い化粧品を使っていても肌トラブルが改善されなかったり、また新たにできてしまったりすることがあります。フェイシャルエステに行くという方法もありますが、日常のスキンケアが重要です。そういうときはスキンケア方法を見直すべきです。その中で週に2,3回だけマッサージをプラスするのがおすすめです。フェイシャルマッサージは洗顔後に行います。クレンジングでメイクや毛穴の汚れを取り除き、洗顔で毛穴を洗浄した後にマッサージを行うことで、血行がよくなり、あとから付ける化粧水などの浸透がスムーズになります。簡単なマッサージでフェイシャルエステを受けたような肌になることができます。

マッサージはフェイス用のオイルやマッサージクリームを使います。全体にクリームやオイルを塗り、あご周りは下から上、頬は内から外、目の下も目頭から目じり、おでこはおでこの真ん中からこめかみに向かって螺旋を描くようにマッサージします。指の腹で優しく流すように行います。たったこれだけのマッサージですが、血行がよくなり目の下のクマやくすみ、化粧品の浸透などがよくなり、美肌効果になります。また、化粧水はコットンに付け、パッティングをすることで毛穴をキュッと引き締めることができます。美容液、乳液、クリームもよく塗り込んでください。フェイシャルエステの技術はまねできなくても、顔の皮膚は薄いので自分のセルフフェイシャルエステだけでも十分柔らかくハリのある肌にすることができます。