効果を増大

従来、ふくらはぎを細くすることはとても難しいことだとされていました。なぜかというと、ふくらはぎはもともと脂肪がほとんどつかない部位であるためです。体が太っている人でも、ふくらはぎにはそれほど脂肪がついていないというケースがよくあります。余分な脂肪がついているためにふくらはぎが太くなっているのであれば、脂肪吸引や脂肪溶解注射などによる脚やせ治療で対処することができます。しかし、脂肪があまりついていなければ、それらの治療で期待するような脚やせ効果を得ることはできません。そのため、ふくらはぎの脚やせ治療はとても困難だとされてきたのですが、最近になって用いられるようになった痩身筋肉注射を利用すれば、高い脚やせ効果を得ることができます。ちなみに、この痩身筋肉注射はボトックス注射という名前で呼ばれている場合が多いです。

痩身筋肉注射を用いるふくらはぎの脚やせ治療を希望しているのであれば、美容外科クリニックを受診して相談してみることをおすすめします。極細の注射針が使用されますので、もともとそれほど痛くない治療なのですが、ほとんどのクリニックが局所麻酔を施した上で注射を打つようにしているため、痛い治療が苦手だという人でも安心して治療を受けることができます。施術にかかる時間は概ね20分程ですし、入院する必要もありません。注射を受けた後すぐに帰宅することができますので、忙しい人でも気軽に利用できます。アフターケアのための通院も不要ですから、余計な費用がかさんでしまう心配がありません。また、メスを用いる手術ではありませんので、傷跡が残ってしまう心配ももちろんありません。